企業看護師 新卒

MENU

企業看護師は新卒でもなれるの?

看護師としての資格を取り、これから就職と言う方もいるでしょう。
また、看護師資格を取得してからの身の振り方に悩んでいるという方もいるかもしれません。
いずれにせよ、看護師としてどういった方面へ進むのかと言うことを決めることは大切なことです。

 

今や看護師は、選ばれる職業ではなく選ぶ職業となりました。
かつては医療機関以外の職場はありませんでしたが、現在では介護施設のほか、企業の医務室など様々な場で働くことが出来ます。
企業看護師として働くというのも、看護師としての選択の一つです。

 

問題なのは、新卒新人が企業看護師として働くことが出来るのか?と言う事でしょう。
企業が求めているのは、即戦力の有能な人材になります。
こうした辺り、病院とは違うシビアな世界を感じるかもしれませんが、企業の人間も医療に関しては不慣れ、素人と言う部分も多分にありますので、医務室に配置する看護師に関してまでプロフェッショナルをと言う確認まではしません。
ですから看護師としての資格を有しているだけでなく、看護のプロとしての自覚を持っている人材がいるかどうかになります。

 

企業看護師になる場合、企業の募集に応募をして採用されるか、看護師派遣事業を通して企業看護師として働くかと言う二択になることがほとんどです。
前者の場合、例えばハローワークなどに出ているはずの求人自体を見つけることは出来ません。
大半は派遣事業に依頼をして企業看護師として必要な人材を派遣してもらうことが多いですから、求人を探そうと考えているのであれば、看護師派遣サイトか、看護師専門の求人サイトを見るといいでしょう。
募集要項には特に記載はされていませんが、企業が求めているのは看護に精通したベテランである事も多く、新卒は採用されにくい傾向にあります。

 

ただ新卒の看護師であっても、例えば学生の時にメンタルケアについての論文を書きあげたことがあるなど、その企業が求めているものを持っている場合には、採用される確率は上がります。
加えてコミュニケーション能力が高いと有利になります。
新人であるかベテランであるかと言う事は加味されますが、新卒にチャンスがないわけではありません。

 

人気が非常に高くて、倍率も高い企業看護師のお仕事。求人もすぐに埋まってしまって困ってる。。。
でもなんとかそこで働きたいという方へ、ライバルに負けずに企業看護師への転職で成功する大切なポイントをこちらで解説しています。
↓↓
≫≫企業看護師のお仕事をゲットする、負けない転職術はこちら