企業看護師 正社員

MENU

企業 看護師は正社員なの?

看護師として働いている方の中には、職場や待遇に不満を抱えている方も多くいます。
看護師の離職率は非常に高いのはご存知の通りで、看護師の待遇を巡っては古くから議論をされています。
問題も多い職業ですから、転職を考える方が多いというのも自然な流れであると考えられます。
今や看護師の職場は様々な場所に見られるようになりました。

 

病院、介護施設、企業内医務室。
中でも企業内医務室で働く企業看護師は、多くの看護師から絶大な人気を集めている職業でもあります。

 

気になるのは、医務室で勤務する企業看護師が正社員扱いであるのかどうかと言う点でしょう。
転職をするにしても、正社員としての待遇でなければ不都合も多く、転職するメリットも薄れてしまいます。
ここで知っておくべきなのは、企業看護師が契約をするのが企業であるのか、別団体であるのかと言う点にあります。

 

一般的に企業看護師求人を求人サイトなどであれば非公開案件となりますので、それ相応の能力を持っていなければ紹介はしてもらえません。
よしんば見つけたとしても、相当な競争率であるため採用に至るには相当な運が必要になります。
では、他に企業看護師の求人はどこで探すのか?ということになりますが、看護師派遣サイトであれば比較的簡単に探すことができます。

 

看護師派遣事業者が企業と契約をし、登録看護師の中で企業看護師の仕事を希望する方を随時企業へ派遣しているというのが、企業看護師の一般的な求人になります。

 

企業が独自に募集をした場合、企業と看護師の間での雇用契約と言う形になりますので、正社員として扱われることになりますが、派遣事業所を通しての企業看護師であった場合、契約自体は派遣事業所と言うことになりますので、企業の正社員としての扱いにはなりません。

 

ただし、派遣を利用して企業看護師になった場合、必要な福利厚生などは派遣を通して受けることも出来、正社員と同等の待遇で働くことが出来ますので、派遣での企業看護師にデメリットらしいデメリットはありません。
正社員としての契約を望むのであれば、長期での勤務をし企業との間に信頼関係を築き、実績を積めば先方からの打診があるかもしれません。

 

人気が非常に高くて、倍率も高い企業看護師のお仕事。求人もすぐに埋まってしまって困ってる。。。
でもなんとかそこで働きたいという方へ、ライバルに負けずに企業看護師への転職で成功する大切なポイントをこちらで解説しています。
↓↓
≫≫企業看護師のお仕事をゲットする、負けない転職術はこちら