企業看護師 人気

MENU

企業看護師が人気の理由って?

転職をするなら?と看護師に質問をすれば、その多くが答えるのは企業看護師と言う職業でしょう。
それだけ多くの看護師から絶大な人気を誇っている企業看護師ですが、企業看護師が何故、それほどまでに人気なのか気になる方もいるのではないでしょうか。
企業看護師の人気の秘密を知る前に、看護師の現状を改めて見つめなおす必要があります。

 

一般的に看護師と言われている存在の職場は病院などの医療機関がほとんどになります。
白衣の天使と言われる職業で、子どもの憧れの職業としてもトップ10にランクインする職業ですが、実際に多忙を極め、非常に過酷な職場でもあります。

 

日勤、夜勤と昼夜をコロコロ変わる勤務時間、看護業務の多忙で事務作業が進まずに連日の残業、シフトで決められる不安定な休日。
そして、労働は過酷な肉体労働である事が多い割りに対価として支払われる給料が考えているほど多くはない点。

 

平均的なサラリーマンに比べれば高額な報酬をもらっていると考えるかもしれませんが、そのほとんどは手当てで支給されているもので、基本的な給与は一般サラリーマンよりも遥かに少ないものになります。
改めて見直してみると、看護師がいかに大変な仕事であるかと言うことが再認識できます。

 

対して企業看護師は、企業内に設置された医務室に常駐する看護師で、出勤は会社開始に合わせての出勤、ほとんどの場合は8時出勤、17時退社と言うのが一般的になります。
夜勤はなく、医務室を訪れる人間がいなければ事務仕事に終始する事が出来るため、残業なども滅多なことでは発生しません。
企業カレンダーによって決められた休日に準じますので、変則的な職場でない限りは土日休みの週休二日制、最低でも日曜休日と言うのがほとんど約束されているといってもいい職場になります。

 

給料に関しては病院のように残業手当や夜勤手当などはつきませんが、その分、基本給が高いため、病棟看護師と大差ない程度の収入を維持することが出来ます。

 

これだけを見れば、企業看護師が何故人気が高いのかと言うことが分かります。

 

人気が非常に高くて、倍率も高い企業看護師のお仕事。求人もすぐに埋まってしまって困ってる。。。
でもなんとかそこで働きたいという方へ、ライバルに負けずに企業看護師への転職で成功する大切なポイントをこちらで解説しています。
↓↓
≫≫企業看護師のお仕事をゲットする、負けない転職術はこちら