企業看護師 求人

MENU

企業看護師の仕事は特に人気です。

看護師は様々な職場があります。
高齢化社会と言われるだけあり、高齢者のための介護施設や病院、クリニック、健診看護師など実に多くの場所を選ぶことが出来ます。
非常に職場は多いですが、中でも人気が高いのが企業看護師になります。

 

企業看護師(産業看護師)は、企業内に設置されている医務室に常駐し、社員のケアを行う看護師のことです。
安定した収入、安定した勤務時間と看護師を経験した事のある方であれば、誰もが羨む環境で働くことができることから、求人があるとすぐに募集が集まるほどの人気ぶりになっています。

 

企業に看護師として勤務する場合、主に4つのスタイルがあります。

@治験コーディネーター(CRC)…治験業務を色々とサポート
A臨床開発モニター(CRA)…治験の現場をチェックする
B企業内の看護師(産業看護師)…企業に勤務する社員の健康管理
Cクリニカルコーディネーター(CC)…医療機器メーカーで働きながら看護師業務も一緒に行う

 

このうちBの企業内医務室に勤務するというスタイルが、人気が高いです。


企業看護師の求人を見つけるには?

看護師の仕事の中でも特に人気が高いのが企業看護師ですが、求人自体の絶対数も少なく応募もすぐに打ち切られてしまうため、なかなか見つけることが出来ない仕事でもあります。

 

企業看護師の求人を探すためには、ハローワークや転職サイトを覗いてもほとんど見つけることは出来ません。
特にハローワークなどは、広く浅くといった具合で求人情報を扱っていますので、看護師のような専門性の強い求人情報は驚くほど少なくなっています。万人に使われるため、幅広い業種を数多く扱うということに間違いはありませんが、専門性の強い職業人にしてみればデメリットでしかありません。

 

企業看護師の求人を探すために看護師派遣サイトを見るという方もいるかもしれません。
しかし、派遣サイトでも見つけることは難しいのかもしれません。
企業が求めている企業看護師の数は、一社で1人〜2人と言ったところですから、見つけたときには応募が締め切られているということがほとんどです。

 

では、企業看護師の求人を探すなら? 看護師専門の求人サイトが一番です。

 

看護師専門の求人サイトは、非公開案件というものがあって好条件の案件を取り扱っています。
求人サイトと企業と提携していることもありますから、企業看護師の求人も専門求人サイトで多く見つけることが出来ます。
期間が限定されていることもありますが、実績や態度などによって任期延長の可能性もあります。

 

非公開案件を見るには、事前に登録して条件を求人サイトの方へ知らせておく必要があります。
企業看護師として働きたい場合には、登録をする際にその旨伝えておくと良いでしょう。

 

非公開求人が多く、企業看護師の転職に強いサイト

ナースフル

 

 

 

ナース人材バンク

 

企業看護師求人@お仕事内容と失敗しない転職のコツ

 

 

看護のお仕事

 

 

企業看護師求人@お仕事内容と失敗しない転職のコツ

 

 

 

 

企業看護師(産業看護師)に必要な知識って?

高い人気を誇っている企業看護師ですが、では、企業看護師となるためには何が必要なのでしょうか。
企業内の医務室といえども、勤務場所によっても要求されるスキルは変わってきます。
しかし、その中でも共通して言える事は、精神的なケアを行う事が出来るかどうかにあります。

 

ストレス社会と言われる現代、仕事を原因にした鬱病、その結果の自殺など痛ましい事件が絶えません。
企業も、こうした事案に対して対策を講じるため、医務室に看護師という医療の専門家を配置することで対処しています。

 

そのため、企業看護師に必要な知識は、鬱病などの精神病に関する知識が必要になってきます。
もちろん、怪我や病気などに関しての処置も行いますのでその知識は必要ですが、怪我などの多い工場などの場合を除けば、ほとんど稀なケースだと言えます。
企業内医務室を訪れる社員のほとんどは、精神的な悩みを抱え、その悩みに対してのケアを求めていることがほとんどです。
メンタルヘルスに関しての予防医学の知識があった方が何かと役立つはずです。

 

また、企業看護師になるためには、必ずしも資格が必要と言うわけではありません。
ただ、データ管理をパソコンで行うことが必須となっていることがほとんどですので、パソコンを扱える方が有利と言えます。

 

さらには、看護師の配置は少ないことが多く、1人であることもあります。
ですので、業務を進めるには他業種の人とうまくコミュニケーションを取らねばなりませんから、コミュニケーションスキルも高い方がいいでしょう。

 


現代特有の問題として、メンタル面のケアがとても大切になります。
特に他の企業看護師ではなく、一般企業の医務室で働きたい、産業看護師新になりたいと転職を考えているなら、保健師の資格があるないということよりも、メンタルケアの知識や理解を深めるほうが実践的です。

 

参考 ⇒ 産業看護師の役割について知っておきたい事

企業看護師の活躍の場

一般企業で働きたい、病院以外のところで働きたいという場合、社会人としての常識マナーやPCの知識を身に着けておくことが大切です。

 

治験分野の仕事

  • 治験コーディネーター(CRC)として働くには?主な仕事内容と就職先の探し方
  • 臨床開発モニター(CRA)として働くための必要スキル・主な仕事内容について
  •  

    営業職的な仕事

  • クリニカルコーディネーター(CC)の仕事内容と魅力について
  •  

    特に産業看護師以外のこれらの業種は、看護師の専門知識よりも社会人としての交渉力、人をまとめる力、説得する力のほうが重視されます。看護師のスキルを活かすというよりも、経験者という点で募集されていますが、実際の仕事は一般の会社員に近いです。

     

    また、企業内の医務室、健康管理室以外の職場として、珍しいところにも医務室があります。

  • ホテルの医務室で看護師として働くには?主な仕事内容とは?
  • 空港の医務室で看護師として働くには?業務内容と働く資格について
  •  

    こうした医務室にも看護師は必要となります。
    募集自体は少ないのですが、看護師求人サイトでこまめに募集情報を追っていくことで、魅力的な求人に出会うことがあります。

     

     

    http://企業看護師求人探し.com/